佳風ブログ

2021.12.18更新

中落ちカルビ

カルビは韓国語で あばら骨
あばら骨周りのお肉なので
カルビ と名前がついてます

取れる場所や、数量、希少性などで
特上 上 中落ち などに
名前が分かれています
(ちなみに、日本語ではバラ肉”あばらの肉”)

中落ちカルビは
あばら骨の、骨と骨の間に
ついてる部分のお肉のこと
魚を3枚におろした時に
真ん中の骨の部分を 中落ち
ということが語源

骨と骨の間のお肉なので
骨からの旨味が滲み出ていて
濃厚で美味しい

ただ少し硬いので
薄くしたり、切り込みを入れて
食べやすくしてます

旨味が濃く脂身が多いためか
食べ過ぎや、年齢を重ねると
美味しいけど重たく感じて、
ちょっと...

そんな時は
サンチュやサラダなどの
サッパリ系と一緒に食べると
程よく旨味が味わえて
焼肉の美味しさと楽しさが
広がります

投稿者: 海鮮・炭火焼 佳風